Presentations 2015 of Hashizume Lab

学会発表 Presentations

2015年度
日本化学会第96春季年会(2016年3月24〜27日、同志社大学京田辺キャンパス)熱プレス法を用いた種々の多糖複合フィルムの作製と表面機能化(口頭B;ATPポスター)○飯島 一智・辻 優奈・栗城 和泉・柿本 敦史・二ノ宮 理恵(東理大薬)・伊豫田 拓也(東理大薬)・深井 文雄(東理大薬)・橋詰 峰雄医学応用を目指した生体親和性シーラントの設計と機能(口頭A)○水野 陽介・水田 亮(筑波大院・NIMS)・橋詰 峰雄・田口哲志(NIMS)擬似体液中でのタンパク質吸着層を介した2次元および3次元ヒドロキシアパタイト被覆ポリスチレン細胞足場の作製(口頭A)○飯塚 綾子・鈴木 稜・飯島 一智・清河 信敬(成育医療研究セ)・橋詰 峰雄超臨界流体を用いたポリエーテルエーテルケトン基板表面への親水性高分子の固定化(口頭A)○前場 敬・古川 茜・飯島 一智・大竹 勝人(東理大工)・橋詰 峰雄熱プレス法によるポリイミドフィルム表面へのイオン伝導性高分子薄膜層の固定化(口頭A)○岩城 裕志・岡本 洋平・飯島 一智・大竹 勝人(東理大工)・橋詰 峰雄ポリイミドフィルムと芳香族基を修飾したチタン板との熱プレスを利用した接着(口頭A)○山本 翔一・渡邉 健人・飯島 一智・大竹 勝人(東理大工)・橋詰 峰雄
日本セラミックス協会2016年年会(2016年3月14〜16日、早稲田大学)擬似体液を用いたヒドロキシアパタイト被覆ポリスチレン細胞足場材料の作製(口頭)○飯島 一智・鈴木 稜・飯塚 綾子・清河 信敬(成育医療研究セ)・橋詰 峰雄
つくば医工連携フォーラム2016(2016年1月22日、産業技術総合研究所共用講堂)コンドロイチン硫酸/キトサン複合フィルムに対する細胞の接着・増殖性の評価および接着形態の制御(口頭)○辻 優奈・飯島 一智・柿本 敦史・二ノ宮 理恵(東理大薬)・伊豫田 拓也(東理大薬)・深井 文雄(東理大薬)・橋詰 峰雄細胞足場としてのヒドロキシアパタイト被覆ポリスチレンプレートの作製と評価(口頭)○鈴木 稜・飯島 一智・清河 信敬(成育医療研究セ)・橋詰 峰雄医学応用を目指した生体親和性シーラントの設計と機能(ポスター)○水野 陽介・水田 亮(筑波大院・NIMS)・橋詰 峰雄・田口哲志(NIMS)
第25回インテリジェント材料・システムシンポジウム(2016年1月8日、東女医大TWins)キトサン/PEG/RADA16で構造化した相互侵入高分子網目ゲル中における間葉系幹細胞から軟骨細胞への分化(口頭)○飯島 一智・石川 昇平(東理大院総化)・松隈 大輔(東理大理)・橋詰 峰雄・大塚 英典(東理大理)マイクロ流路を用いた多糖複合チューブ/ファイバーの作製とタンパク質担持能の評価(口頭)○大山 峻・飯島 一智・橋詰 峰雄タンパク質担持コンドロイチン硫酸/キトサン複合フィルムの作製と放出挙動の解析(口頭)○柴田 智教・飯島 一智・橋詰 峰雄
The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (2015.12.15-20, Honolulu, USA)Surface functionalization of polystyrene cell culture plate with biomimetic apatite for preparation of artificial bone marrow niches(Oral)○Kazutoshi IIJIMA, Ryo SUZUKI, Nobutaka KIYOKAWA (Natl. Cent. for Child Health and Dev.), and Mineo HASHIZUMEMechanism elucidation of direct adhesions between polyimide films and stainless steel substrates (Poster)○Hiroki AKABORI, Kazutoshi IIJIMA, and Mineo HASHIZUMEMolphology control of polysaccharide composite hollow fibers using microfluidic techniques (Poster)○Shun OHYAMA, Kazutoshi IIJIMA, Kazuya YUYAMA, and Mineo HASHIZUMEImmobilization of poly(acrylic acid) on poly(tetrafluoroethylene) substrate surfaces for biomedical applications using supercritical carbon dioxide treatments (Poster)○Akane FURUKAWA, Kazutoshi IIJIMA, Katsuto OTAKE (Dept. Ind. Chem.), and Mineo HASHIZUMEEvaluation of proliferation of fibroblasts on chondroitin sulfate/chitosan composite films prepared by hot press techniques (Poster)○Yuna TSUJI, Kazutoshi IIJIMA, Atsushi KAKIMOTO, Rie NINOMIYA (Fac. Pharm. Sci.), Takuya IYODA (Fac. Pharm. Sci.), Fumio FUKAI (Fac. Pharm. Sci.), and Mineo HASHIZUMEPreparation of hydroxyapatite-coated PS plates and culture of human mesenchymal stem cell (Poster)○Ryo SUZUKI, Kazutoshi IIJIMA, Nobutaka KIYOKAWA (Natl. Cent. for Child Health and Dev.), and Mineo HASHIZUME
15th Asian BioCeramics symposium (ABC2015) (2015.12.9-11, Tokyo, Japan)Creation of Organic–Calcium Phosphate Hybrids Utilizing Hydroxyapatite-Binding Peptide Derivatives Under Body Fluid Conditions (Oral)○Mineo HASHIZUME, Ayano ONOGAMI, Kazutoshi IIJIMA, Teruhiko MATSUBARA (Keio Univ.), and Toshinori SATO (Keio Univ.)Effect of Addition of Polyvinylpyrrolidone on Hydroxyapatite Crystal Growth in Hydrothermal Systems (Poster)○Ruriko IMAIZUMI, Shogo HASHIMOTO, Shin-ichi YUSA (Univ. of Hyogo), Kazutoshi IIJIMA, and Mineo HASHIZUMEDesign and Evaluation of the System for Preparation of Peptide-Apatite Nanohybrids (Poster)○Takuya TAKAHASHI, Yuki UCHIDA, Teruhiko MATSUBARA (Keio Univ.), Toshinori SATO (Keio Univ.), Kazutoshi IIJIMA, and Mineo HASHIZUMEBiomimetic Calcium Phosphate Mineralization using Polymer Nanoparticles Presenting Carboxylic Acid Groups in Simulated Body Fluids (Poster)○Kanae KOMARU*, Kazutoshi IIJIMA, Yu HOSHINO (Kyushu Univ.), Yoshiko MIURA (Kyushu Univ.), and Mineo HASHIZUME*Awarded Best Student ABC Awards
第25回日本MRS年次大会(2015年12月8〜10日、横浜開港記念会館他)多糖複合フィルムの酵素保持能および放出能の評価(口頭)○柴田 智教・飯島 一智・橋詰 峰雄加熱延伸法により作製した多糖複合フィルムの特性評価(口頭)○二階堂 裕一・飯島 一智・橋詰 峰雄ヒドロキシアパタイト結合性ペプチドの集合構造に依存した有機−リン酸カルシウムハイブリッドの形態制御(口頭)○橋詰 峰雄・高橋 拓也・長濵 広海・飯島 一智ポリイミドフィルム表面へのヒドロキシアパタイト析出における表面修飾およびバイオミメティックなミネラリゼーションの条件の効果(口頭)○髙田 晃平・飯島 一智・橋詰 峰雄Surface Functionalization of Tissue Culture Polystyrene Plates with Hydroxyapatite under Body Fluid Conditions and Differentiation of Mesenchymal Stem Cells Thereon(Oral, invited)○Kazutoshi IIJIMA, Ryo SUZUKI, Ayako IIZUKA, Hitomi UENO (Natl. Cent. for Child Health and Dev.), Nobutaka KIYOKAWA (Natl. Cent. for Child Health and Dev.), and Mineo HASHIZUME
日本ゾル-ゲル学会第13回討論会(2015年11月19〜20日、北海道大学)超臨界二酸化炭素処理により高分子を表面修飾したポリテトラフルオロエチレン基板上への酸化チタンコーティング(ポスター)○古川 茜・飯島 一智・橋詰 峰雄
第77回日本血液学会学術集会(2015年10月16〜18日、ANAクラウンプラザホテル金沢 他)人工骨髄ニッチを志向した骨類似アパタイト被覆培養基材上での間葉系幹細胞の培養(ポスター)○飯島 一智・鈴木 稜・清河 信敬(成育医療研究セ)・橋詰 峰雄
第5回CSJ化学フェスタ(2015年10月13〜15日、タワーホール船堀)熱プレス法を利用したポリイミドフィルム表面への高分子固定化およびその表面への無機複合化(ポスター)○髙田 晃平・飯島 一智・橋詰 峰雄
第64回高分子討論会(2015年9月15〜17日、東北大学川内キャンパス)多糖複合フィルムとの接着調節を介した細胞増殖の制御(口頭)○飯島 一智・辻 優奈・柿本 敦史・越智 健太郎・二ノ宮 理恵(東理大薬)・伊豫田 拓也(東理大薬)・深井 文雄(東理大薬)・橋詰 峰雄界面での非共有結合的相互作用を利用したポリイミド基材と無機および金属材料との複合化(口頭)○橋詰 峰雄・髙田 晃平・渡邉 健人・赤堀 裕規・飯島 一智・加熱延伸法により得た多糖複合フィルムの材料特性における多糖分子量と作製条件の影響(ポスター)○二階堂 裕一・飯島 一智・橋詰 峰雄多糖複合フィルムの担持・徐放挙動におけるモデル薬物の分子量の効果(ポスター)○柴田 智教・飯島 一智・村田 悠・橋詰 峰雄
第66回コロイドおよび界面化学討論会(2015年9月10〜12日、鹿児島大学郡元キャンパス)熱プレス法によるポリイミドフィルム表面への機能性高分子固定化におけるコーティング条件の影響(口頭)○髙田 晃平・飯島 一智・橋詰 峰雄高分子基材表面への溶液プロセスによる無機層作製におけるペプチドの利用(口頭)○橋詰 峰雄・長濵 広海・平島 道久・高田 明李・飯島 一智
第9回バイオ関連化学シンポジウム(2015年9月10〜12日、熊本大学)ヒドロキシアパタイト被覆ポリスチレンプレート上での間葉系幹細胞の分化特性の解析(口頭)○飯島 一智・鈴木 稜・飯塚 綾子・清河 信敬(成育医療研究セ)・橋詰 峰雄
The XVIII International Sol-Gel Conference (Sol-Gel 2015) (2015.9.6-11, Kyoto, Japan)Silane Coupling Agents as a Molecular-Size Adhesive for Covalent Bond Formation between Metal Plates and Polymer Films (Poster)○Mineo HASHIZUME, Shoko Mishima, Soichiro FUKAGAWA, and Kazutoshi IIJIMA
第44回医用高分子シンポジウム(2015年7月27〜28日、産総研臨海副都心センター)タンパク質含有多糖複合フィルムの作製とその保持能の評価(ポスター)○柴田 智教・飯島 一智・村田 悠・橋詰 峰雄
第25回バイオ・高分子シンポジウム(2015年7月23〜24日、東工大大岡山キャンパス)タンパク質吸着層を介したヒドロキシアパタイト被覆ポリスチレン基板の作製と間葉系幹細胞の分化挙動の解析(口頭)○飯島 一智・鈴木 稜・小森 陽昇・清河 信敬(成育医療研究セ)・橋詰 峰雄擬似体液中におけるペプチド担持樹脂によるミネラリゼーション(ポスター)○高橋 拓也・内田 祐樹・松原 輝彦(慶大理工)・佐藤 智典(慶大理工)・飯島 一智・橋詰 峰雄
第27年度繊維学会年次大会(2015年6月10〜12日、タワーホール船堀)多糖ポリイオンコンプレックスからなるファイバーおよびチューブの作製(口頭)大山 峻・飯島 一智・湯山 和也・○橋詰 峰雄
第64回高分子学会年次大会(2015年5月27〜29日、札幌コンベンションセンター)多糖複合フィルムの物質担持能及び徐放能の評価(ポスター)○柴田 智教・飯島 一智・村田 悠・橋詰 峰雄異なる圧延方法により作製した多糖複合フィルムの物性評価(口頭)○二階堂 裕一・飯島 一智・村田 悠・橋詰 峰雄擬似体液中でのヒドロキシアパタイトの結晶成長におけるポリビニルピロリドンの添加効果(ポスター)○今泉 瑠璃子・橋本 祥吾・遊佐 真一(兵庫県大院工)・飯島 一智・橋詰 峰雄ペプチド担持微粒子による擬似体液からのミネラリゼーション(ポスター)○高橋 拓也・内田 祐樹・松原 輝彦(慶大理工)・佐藤 智典(慶大理工)・飯島 一智・橋詰 峰雄Preparation of Tissue Culture Polystyrene Substrates Coated with Hydroxyapatite Using Protein Adsorption Layers and Alternate Soaking Process under Body Fluid Conditions(口頭英語)○Kazutoshi IIJIMA, Ryo SUZUKI, Akinori KOMORI, Nobutaka KIYOKAWA (Natl. Cent. for Child Health and Dev.), and Mineo HASHIZUME擬似体液中でのリン酸カルシウムのミネラリゼーションにおけるカルボキシ基を有する高分子ナノ粒子の影響(口頭)○小丸 香奈恵・飯島 一智・星野 友(九大院工)・三浦 佳子(九大院工)・橋詰 峰雄
日本膜学会第37年次大会(2015年5月14,15日、早稲田大学西早稲田キャンパス)熱プレス法により作製した多糖複合フィルムにおける細胞の接着・増殖挙動の解析とその制御(口頭)○飯島 一智・辻 優奈・柿本 敦史・越智 健太郎・二ノ宮 理恵(東理大薬)・伊豫田 拓也(東理大薬)・深井 文雄(東理大薬)・橋詰 峰雄

milk_btn_pagetop.png