=TOP= of Hashizume Lab

What's New

さらに詳しくLinkIcon

  • 2017.12.25
    • 論文受理
      • バイオミメティックな手法によるペプチド-アパタイト複合体の作製に関するAccountsが受理されました
  • 2017.12.18
    • 論文受理
      • 多糖と支持基材からなる複合フィルムの作製に関する論文が受理されました
  • 2017.12.15
    • 論文受理
      • タンパク質、ペプチドを利用したアパタイト複合化に関するMini reviewが受理されました
  • 2017.12.5〜7
    • 学会発表
      • 日本MRS年次大会で発表を行いました
  • 2017.11.30〜12.1
    • 学会発表&受賞
      • ABC2017で発表を行い、受賞しました
  • 2017.11.23〜24
    • 学会発表
      • 日本動物実験代替法学会で発表を行いました
  • 2017.11.20〜21
    • 学会発表
      • バイオマテリアル学会で発表を行いました
  • 2017.11.8
    • 論文受理
      • ポリスチレン基板上へのアパタイト析出に関する論文が受理されました
  • 2017.10.29
    • 展示(研究紹介)
      • 理科大HCDで研究紹介を行いました
  • 2017.10.22〜26
    • 学会発表
      • ISSS-8で発表を行いました
  • 2017.10.21〜23
    • 校外研修
      • 校外研修に行ってきました
  • 2017.10.17〜19
    • 学会発表
      • CSJ化学フェスタで発表を行いました
  • 2017.10.14
    • OB会
      • 10周年記念のOB会を行いました
  • 2017.10.10〜13
    • 学会発表
      • ICFNN-2017で発表を行いました
  • 2017.10.4〜5
    • 学会発表
      • 化学とマイクロ・ナノシステム学会で発表を行いました
  • 2017.9.20〜22
    • 学会発表
      • 高分子討論会で発表を行いました
  • 2017.9.11
    • 論文受理
      • 多糖フィルム上での細胞培養に関する論文が受理されました
  • 2017.8.28〜9.1、6〜8、11〜13
    • 学会発表
      • IUMRS-ICAM、コロイドおよび界面化学討論会、ACOS2017で発表を行いました

さらに詳しくLinkIcon

About us

当研究室(東京理科大学 工学部 工業化学科 橋詰研究室)は2008年4月にスタートしました。分子レベルでの設計に基づいた有機−無機ハイブリッド材料の作製と応用に関する研究を行っています。有機化学、物理化学、無機化学、生化学などの知見を駆使し、複合材料化学における新領域の開拓にチャレンジしています。

さらに詳しくLinkIcon

Contents